頚椎ヘルニア治療で後悔しないためのクリニックナビ

北青山Dクリニック

ここでは、東京で頚椎ヘルニアの治療を手がける北青山Dクリニックを紹介しています。

脳神経外科医が頚椎ヘルニアのPLDD治療を担当

北青山Dクリニック脊椎の治療は現在、脳神経外科と整形外科で行われているのが日本の現状だそう。治療の内容は同じものの、脊椎に対する捉え方の違いにより、クリニックによってどちらの科で診療を行うのかが違っているとのことです。

この北青山クリニックでは、脳神経外科医がPLDD治療を担当。PLDDは椎間板に針を刺してしてレーザーを照射する治療なので、椎体・椎間板に対する知識だけでなく、末梢神経や脊髄・脳など神経の知識を知りつくした脳神経外科医なら安全・確実に治療を行えるそうです。

また、より安全性の高い治療を行えるよう、最新式の針「アクティブ・ドーム型」ファイバーを取り入れています。最新の設備を整えることで、さらに安全・安心な治療を追及しているクリニックといえるでしょう。

ヘルニアの改善率としては、95%の方が症状の改善を実感しているというデータが出ています。

北青山Dクリニックの治療の流れ

1.初診(完全予約制)
専門の脳神経外科医による診断を行い、MRI検査予約をする。検査時間は通常1時間程度。

2.MRIなどの精密検査

3.診察
検査結果にてPLDD治療が適応なのか確認する。

4.手術
手術室にてレーザー治療を行う。レーザー照射時間が15分程度、PLDD手術全体としても20~30分時間程度で完了する。麻酔での治療のため、術後1~3時間ほど病室にて安静し、その後帰宅可能。

5.術後の経過確認
術後1週間後の診察時にしびれ、痛みなどの症状がないか確認し、1~3ヵ月後にMRIによる確認を行います。

北青山Dクリニックの口コミ評価

「背筋を伸ばしたときの痛みがなくなり、歩くのがとても楽になりました」

「ひどかったふくらはぎの痛みが、治療後は全く感じられません」

「3年前からヘルニアの症状があり、色々な病院を転々としていました。この病院で治療を受けて症状が嘘みたいに改善しました」

北青山Dクリニックの治療院データ

■所在地:東京都渋谷区神宮前3-7-10 AKERA(アケラ)ビルB1F

■アクセス:銀座線「外苑前」駅3番出口より徒歩5分

■診察時間:月~金/9:00~13:00、15:00~18:00 土/9:00~13:00、15:00~17:00
(日、祝は休診)


口コミで選んだ頚椎ヘルニア治療院ランキング