頚椎ヘルニア治療で後悔しないためのクリニックナビ

58歳 女性の治療体験

ここでは、頚椎ヘルニアが原因の頭痛に長年悩まされたE.Yさん(58歳 女性)の治療レポートをお届けします。

10年近くも悪夢のような頭痛に悩まされていた

最初は仕事が忙しい時期に、睡眠時間が短いと起こる程度の頭痛でしたが、気がつくと毎日痛むようになっていました。

痛み止めをもらっていても、薬が効くまで耐えきれず、最後の半年くらいは、朝方になると激痛で目が覚めてしまいトイレで戻してしまう状況。幸いデザイン関係の仕事だったので、就業時間に縛りが無く、その日の体調に合わせて出勤していました。

激痛で目覚めてしまう毎日が、本当に地獄のような生活で、夜眠るのが怖くなってしまうくらいでした。

様々な病院を尋ねましたが、どこに言っても原因が分からないまま、ついには心療内科にまで回されてしまったのです。

救いの神のPLDD治療

ある日、何気なくテレビを見ていて知ったPLDD治療。私はこの治療法で評判が高いクリニックを急いで調べ、足を運びました。

その頃の私は、常に頭痛がしている程に症状が悪化していたため、もうこれしかないという気持ちでした。

レントゲンやMRIをみたクリニックの先生は、はっきりしないことを言う今までの先生たちとは異なり、この部分が頭痛の原因だと明確な診断を行ってくれたのです。

その間も先生は丁寧に色々と説明をして下さり、私は、迷わずPLDDによる治療をお願いすることにしました。

ぐっすり眠れる幸せ

PLDDの手術中は、針が通っていることで痛みがあったかどうか覚えていないほどで、あっという間に終わってしまった感覚でした。

すぐに頭痛がなくなるということはなかったのですが、効果は抜群で、手術後自宅に戻り、安心して眠りに就くことができ、小鳥のさえずりで自然と目覚めることができたのです。

あの激痛が無くなったと思うだけで、これほど幸せだと感じることはありませんでした。

手術直後に頭痛が完全に無くならなかったのは、ヘルニアの他に骨が変形していたからで、今では日常生活に全く問題が無いくらいになりました。


口コミで選んだ頚椎ヘルニア治療院ランキング