頚椎ヘルニア治療で後悔しないためのクリニックナビ

頚椎ヘルニア治療の基礎知識

このカテゴリでは、頚椎ヘルニア治療に取り組むうえで知っておきたい基礎知識を紹介しています。

まずは頸椎ヘルニアのセルフチェック

首の後ろが慢性的に痛むという人は、頚椎ヘルニアを発症している可能性があります。目安となる主な症状を挙げると、以下のようになります。

  • 普段から肩や首筋のコリが激しく、仕事などが手につかないこともある。
  • 上を向いたり、首を後ろにそらすと痛む。
  • 手足がしびれたり、力が入らなかったり、感覚が鈍ることがある。

1~2番目の症状は痛みが出る場所もさまざまですが、一般的には肩や腕、頚椎部分が痛むことが多いです。また、3番目の症状はヘルニアが神経を圧迫することで、神経伝達機能に影響を及ぼしているケースが考えられます。それによって体の一部がしびれたり、感覚が鈍る場合があるのです。

とにかく首には大事な神経が数多く通っていますので、これらの症状に心当たりがある場合は、病院で診断を受けることをオススメします。

知っておきたい頚椎ヘルニアの治療法

ヘルニアの治療法は、どこが痛いのかや、症状の度合いによって違ってきます。一般的には「手術で治すもの」というイメージが定着しているようですが、場合によっては、切らずに改善することも可能です。

頚椎ヘルニアの治療法もさまざまな種類がありますので、どんな治し方があるのかを把握しておくといいでしょう。そうすれば、最適な治療法を選ぶことができます。


口コミで選んだ頚椎ヘルニア治療院ランキング